葬式の時の会食の思い出

Back Number
葬式の時の会食の思い出

お葬式に参列したことがあるのは3回です

お葬式に参列したことがあるのは3回です。
祖父母と叔父のお葬式で、いずれも親戚でした。
会社の方などはお通夜に参列することがほとんどです。
お葬式に参列して分かったことは、身内は忙しいということでした。

式が始まる前や休憩中には、参列者の方にお茶やお菓子をお出しするということが必要でした。
会食もつきものですが、その時もお茶出しやお酒のお酌といった接待が必要でした。
はじめて参列した祖父のお葬式では、会食の際に母が忙しく動き回っていました。
それを見て、身内は接待をしなければならないのだと知り、私も見様見真似で手伝いをしました。
会食後に母から手伝ってくれてとても助かったこと、また会社勤めをしているだけあって気配りができていると感謝されました。

その席には従姉妹もいたのですが、会社員ではない彼女には、そういった場の対応に慣れていないのか、席に着いたままでした。
動き回りすぎるのも変ですが、適度に対応できるようになりたいと思いました。

Copyright (C)2017葬式の時の会食の思い出.All rights reserved.