葬式の時の会食の思い出

Back Number
葬式の時の会食の思い出

葬儀の時の会食の善し悪しって結構、目立ちます

葬儀の時の会食の善し悪しって結構、目立ちます。葬儀の会食は色々あって、葬儀の会食の思い出もいくつかあります。
葬儀の際の会食を決める時、今の葬儀はカタログに画像入りで分かりやすく表示されているので良いとは思いますが、そこの葬儀屋さんで葬儀をする人には金額が分かってしまうので、あまりセコイことはできないと思いました。
会食の料金も色々ですが、質素に見えるからと言って料金が安いとは言い切れません。質素な精進料理のお弁当形式の会食に驚いた事があるからです。

たとえば、肉に見えて実は肉では無かったりする料理ばかりのお弁当なので、手間がかかっているから割高なのだと思いました。
コンニャクや豆腐類、豆類をふんだんに使い、肉や魚が入っているように見せかけているわけです。
天ぷらも野菜のてんぷらがメインでした。
近頃の葬式の時の会食はどんどん豪華になり、ステーキやしゃぶしゃぶなども葬式の時の会席に含まれていることが多いです。
肉類、魚類を省いても、見た目がとても豪華で味も美味しい葬儀の会食だった思い出があります。
基本、最近で本当に少なくなった葬式の精進料理であっても、精進料理こそが本来の葬式の姿なのかもしれません。驚くほど綺麗な精進料理の思い出ですが、喪主がある程度の年齢の方だったので、私は豪華な精進料理をその時初めて食べ、日本料理の美しさに感動したという思い出があります。

Copyright (C)2017葬式の時の会食の思い出.All rights reserved.