葬式の時の会食の思い出

Back Number
葬式の時の会食の思い出

私はこれまで、何度か葬儀に参列したことがあります

私はこれまで、何度か葬儀に参列したことがあります。その際、故人を偲んで行われるのが、会食です。
ほとんどの会食は、故人との思い出をみんなで語り合いながら、お寿司などでおもてなしを受けることが多いと思います。
そのさまざまな会食の中で、私が一番思い出に残っているのが、祖母の葬儀の際の会食でした。
生前、祖母は自分が死んだ時の葬儀に関する要望を叔父に話していたそうで、葬儀は祖母の要望を全て叶えた形で執り行われました。
会食に関しても祖母からの強い要望があったようです。

みんなに振舞われた食事は活きた鮑をはじめ、さまざまな海の幸や山の幸など、とても豪華なものでした。
今まで見たことがないくらいの豪華さで、親戚をはじめ、みんな本当に驚きました。
この豪華な会食は、生前お世話になった方々に最後に心からのお礼をしたいという、祖母の強い要望だったと、後から叔父から聞きました。
その食事を見て、祖母の心からの感謝の気持ちをくみ取ることができたような気がしました。

Copyright (C)2017葬式の時の会食の思い出.All rights reserved.