葬式の時の会食の思い出

Back Number
葬式の時の会食の思い出

2年前に友人が乳がんで亡くなりました

2年前に友人が乳がんで亡くなりました。
乳がんの手術をしてから3年、いろいろな治療を施してきたのですが、残念ながら若くして亡くなってしまいました。
彼女の旦那様はちょっと名のあるアーティストでした。
彼女も彼を支えながらアート関連の仕事をしていたせいもあり、お葬式には大勢の人が参列に見えました。
彼女が大好きだったクラッシック曲を生演奏で聞かせるといったちょっと個性的なお式でした。

通夜振る舞いは、ビール、ジュースの他にも彼女が大好きだった銘柄の白ワインが振舞われました。
食事は精進料理だったのですが、お弁当の蓋を開けると、煮物、焼き物、大きなエビフライなどが並んでおり、とても豪華なお弁当でした。
飲み物にお弁当というのは普通だと思うのですが、彼女があるメーカーのおせんべいが大好きだったので、お弁当とは別に、色とりどりのおせんべいがアーティスティックに盛り合わせたものがそこかしこに置かれていました。

普通のしんみりとしたお葬式ではなく、華やかだった彼女の事を参列した全員が思い出すような演出でした。
彼女には地味なものは似合わないと私も思っていたので、彼女にふさわしい演出・食事だなと思いました。

Copyright (C)2017葬式の時の会食の思い出.All rights reserved.