葬式の時の会食の思い出

Back Number
葬式の時の会食の思い出

お葬式に参列したことがあるという方は多いと思いますが

お葬式に参列したことがあるという方は多いと思いますが、そこでは会食をすることになると思います。これは親族が故人との最後の食事をするという意味で行われるのです。
また、その他に参列してくださった方へのお礼をするという意味もある、とても重要な場なのです。

私も以前祖父のお通夜の後、会食をした経験があります。その時は親族が集まって料理を食べながら、祖父の思い出話をしていました。
そこで特に思い出に残っているのが、祖母の話です。
祖母は、会食は悲しみながら食べるのではなく、楽しみながら笑いながら食べるものだと言っていました。
ここには亡くなった祖父もいるのだから、楽しい会食にしないと祖父も悲しんでしまうよ、と言っていたのです。

たしかに、祖父との最後の食事ということになるので、私も楽しく会食をした方が良いなと思いました。
また、祖母は会食の場で参列して下さった方たち一人一人に挨拶をして、感謝の言葉を述べていました。
その姿はとても素敵で、今でも覚えています。

関連リンク

Copyright (C)2017葬式の時の会食の思い出.All rights reserved.