葬式の時の会食の思い出

Back Number
葬式の時の会食の思い出

あれは忘れもしない妹の葬式の時です

あれは忘れもしない妹の葬式の時です。
葬式が無事終わり、お世話になった方々に心ばかりの食事をしてもらいました。
葬式後の会食は以前は四十九日の時と決まっていたそうですが、今の時世では改めて集まってもらうのは申し訳ないということで、葬式の後すぐに会食をしていただくのが普通です。

妹は突然亡くなったもので、父母は悲嘆にくれていて何をしようという気も起きないらしく、遺骨から離れようとしないため、その後の一切のことを私がしなければなりませんでした。
それでも、伯父や伯母が支えてくれたので助かりました。

ですが、葬式の後の会食の時、主に男性の方々がビールなどを飲みすぎてあまりに盛り上がってしまい、その嬌声があまりに大きくていたたまれなくなってしまいました。
父母が悲しみにくれているのがわかっているからこそ、お世話になったとはいえ、お酒を飲んで盛り上がって大声で話しているのがやるせなかったです。
いつもの私なら言い負かしていたかもしれませんが、その時はお世話になったこともあり、言葉をぐっと飲み込みました。

関連リンク

Copyright (C)2017葬式の時の会食の思い出.All rights reserved.