葬式の時の会食の思い出

Back Number
葬式の時の会食の思い出

私が最後に経験した葬儀の会食は旦那の祖父の時です

私が最後に経験した葬儀の会食は旦那の祖父の時です。
都心では違うのかもしれませんが、田舎では自宅で会食をする場合はこういった形式、お店で会食する場合にはこのお店でこういったメニューを出すのが一般的と決まっている事が多いです。
何箇所かある会食のできるお店の中から1つ選び、そこで葬儀の際の会食をしたいと伝えると、どういったメニューにするか、値段などの相談に乗ってくれて値段に応じて作ってくれます。
我が家が会食を行ったのは、天ぷら屋さんでした。
ご近所の方や親戚を招き、個人で食べられるメニューとみんなでつまめるメニューを用意しました。
祖父が大往生だったこともあり、賑やかな会食で葬儀の後の会食とは思えませんでした。
お店までは専用のバスで送迎してもらえるのでみんなお酒を飲んでいました。
湿っぽいだけで終わるよりも良い見送り方だったと思います。
ちなみに四十九日の法要後の会食も同じ天ぷら屋さんでした。
これからもそのお店を使うと思います。

関連リンク

Copyright (C)2017葬式の時の会食の思い出.All rights reserved.