葬式の時の会食の思い出

Back Number
葬式の時の会食の思い出

葬式は参列した後、親族で会食をするものです

葬式は参列した後、親族で会食をするものです。
今までは親族がなくなり、参列する側だったので、ゆっくり座って久しぶりに会う親戚と会話を交わしながら、お酒をもらって、楽しく飲んだり食べたりしていましたが、先日、自分の身内がなくなり、自分がひらく側になりました。

これが本当に大変でした。
食事を選び、食事の席についてもらったら、お礼の言葉を言います。それから食事。食事の時もすべての人に挨拶に回り、お酒を酌んで、酌まれたら飲まなければいけません。最初はよかったのですが、後半はもう酔っ払ってしまって、食事どころではありませんでした。
終わりにまた挨拶をしなくてはいけなかったのですが、とにかく酔っ払ってしまいました。

身内がなくなったことを思い出してすごく泣いてしまって、お礼の挨拶もまったく聞き取れないほどのひどいものになってしまいました。

でも、みんなそんな私を責めることなく、「よかったよ」といってくれたのを覚えています。

Copyright (C)2017葬式の時の会食の思い出.All rights reserved.