葬式の時の会食の思い出

Back Number
葬式の時の会食の思い出

初めて葬式に参加して火葬場や葬式後の会食を頂いた時

初めて葬式に参加して火葬場や葬式後の会食を頂いた時、参加された方が楽観的に話などをされているのを見て、葬式の後なのにこれでよいのだろうかと、不思議に思ったことがありました。

祖父を亡くした時、生前はそれほど仲の良い感じでもありませんでしたが、いざ祖父の死を目の前にすると、涙が止まらず感情的になって会食どころではありませんでした。
火葬場で祖父の遺体を焼く時も、これで祖父を見ることができなくなると思うと、やるせない気持ちでいっぱいで、火葬の間の会食も食事が進みませんでした。

それからいくつかの葬式を体験していくごとに、会食のひと時の捉え方にはいろんな考え方があることを知りました。
葬儀が終わった会食の場では、祖父の生きていた時の話を思い出話のように話すことが、祖父の為でもあるということを知りました。

突然病死や交通事故死をされる場合の葬式もあると思いますが、会食の思い出はその時のケースによって、和み方や雰囲気が変わるのだなと思いました。

関連リンク

Copyright (C)2017葬式の時の会食の思い出.All rights reserved.